[PR]

 プロポーズにふさわしいとする「恋人の聖地」に、大分市の田ノ浦ビーチがNPO法人「地域活性化センター」(静岡市)から認定され、1日に記念セレモニーがあった。

 「恋人の聖地」は観光地の新たな魅力づくりを目的に、同センターが2006年に始めたプロジェクト。全国で137カ所が認定され、県内ではこれまでに別府市の別府湾サービスエリアなど3カ所が選ばれている。

 セレモニーには、田ノ浦ビーチが初デートの場所だったという中出圭祐さん(38)=大分市=と小原未希さん(27)=杵築市=が白の礼服姿で出席。チャペル風モニュメントで鐘を鳴らした。2人は「景色がきれいで気に入っています」と田ノ浦の魅力を話していた。(鈴木春香)