[PR]

 やっと会えたのは、宿泊先のホテルでだった。大統領選の取材で訪れたペルー北西部のピウラ。先回りして待っていると、しばらくして有力候補だった日系3世のケイコ・フジモリ氏(41)が現れた。

 ぜひインタビューしたいとお願いすると、「外国メディアには応じない」と素っ気ない。後からケイコ氏の側近がそっと耳打ちしてくれた。「日本のメディアとは特に接触を持ちたくないんだ」

 父のフジモリ元大統領は政権のスキャンダルが発覚した16年前、日本に「亡命」して激しく批判された。公金が日本に持ち去られたと疑う声もある。日本の記者との接触で「娘も日本とつながっている」と思われるのを、ケイコ氏は恐れているのだという。

 かつて「正直、勤勉」という日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース