[PR]

 資生堂は1日、イタリアのファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ(D&G)」の香水など化粧品を独占的に世界で製造・販売するライセンス契約を結んだと発表した。契約開始は10月1日からで、資生堂は自社の技術を使った化粧品やスキンケア用品も投入する考えだ。

 同社によると、D&Gの化粧品事業の売上高は世界で約4億ユーロ(約456億円)。資生堂は欧米での香水事業を強化しており、魚谷雅彦社長は「イタリアを代表する企業とのコラボで、ブランド力をさらに高めたい」とコメントした。