[PR]

 栃木県警大田原署は4日、養豚会社「ヒラノ」(本社・千葉県成田市)の社員の男4人を廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで逮捕し、発表した。いずれも容疑を認めているという。

 署によると、4人は昨年9月10日~12月9日ごろ、大田原市南金丸のゴルフ場敷地内の山林に、豚の汚物約800トンを不法投棄した疑いがある。4人はゴルフ場に隣接する同社支店の大田原農場に勤めていた。ゴルフ場側が県に通報して発覚したという。