[PR]

 中国の天津市第1中級人民法院(地裁に相当)は4日、収賄や国家機密の不正取得などの罪に問われた令計画(リンチーホワ)・前共産党統一戦線工作部長(59)に対し、無期懲役の判決を言い渡した。令氏は胡錦濤(フーチンタオ)前国家主席の側近で、党総書記の政務を支える党中央弁公庁主任など要職を歴任した。収賄額は約7700万元(約12億円)とされ、同法院は「非常に巨額で罪状は特別重い」と指摘した。

 令氏は政治的権利が生涯にわたって剝奪(はくだつ)され、財産も没収される。令氏は判決に従い控訴しないという。

 同法院によると、令氏は職務上の立場を利用して企業家ら複数の人物に便宜を図り、妻とともに巨額の賄賂を受け取った。党統一戦線工作部長などを務めていた時期に、党中央弁公庁幹部を通じて大量の国家機密を不正に取得した。ただ、機密の内容について詳細は明らかにされなかった。また、職権を乱用して、特定の関係を持つ人物やその親類に、配置転換や昇進、住宅購入などで便宜を図ったとしている。

 国営中央テレビは夕方のニュー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら