【動画】フェンシングの敷根崇裕選手が、先輩の太田雄貴選手の「振り込み」に挑戦=金川雄策撮影
[PR]

 今年4月のフェンシングの世界ジュニア選手権、男子フルーレ個人で優勝した敷根崇裕(しきねたかひろ、18)=法大=は尊敬する先輩、太田雄貴(30)=森永製菓=の得意技である「振り込み」について、こう語る。

 「相手の背中や肩を突くので、自分の剣をしならせないといけない。太田さんの場合、手首のスナップを利かせてピュッと振る。モーションが大きくないから、相手が対応する時間がない。マネできない」

 しかも、突く箇所の精度が高いという。「剣をしならせながら、狙ったポイントをちゃんと突く。正確さを自分も習得したい」

 太田の強さの源は世界屈指と言…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース