[PR]

 7日午前6時10分ごろ、大阪市北区堂島浜1丁目の阪神高速環状線で、コンテナを積んだ大型トレーラーが横転する事故があった。運転していた男性(38)が軽傷。

 大阪府警高速隊によると、現場は2車線で、南から東へ急カーブしている。トレーラーが右に曲がる際、バランスを崩したとみられるという。事故の影響で約7時間、環状線2・5キロ~3・0キロポスト付近が通行止めとなった。

 現場には消防車数台のほか、パトカーが駆けつけ、警察官や消防隊員らが横転したトレーラーを調べ、スリップした際についたとみられる痕を確認していた。コンテナの中には、ぎっしりと箱が積まれていた。(釆沢嘉高、吉川喬)