[PR]

 前橋市のスナック銃乱射事件で死刑判決が確定した矢野治死刑囚(67)が別の殺人や遺体遺棄に関わったとする告白に基づき、警視庁は7日午前、埼玉県ときがわ町の山中の捜索を再開した。6日に続き、約60人態勢で遺棄されたとされる男性の遺体を捜す。

 捜索は7日午前10時15分ごろから再開。前日調べた林道脇の斜面の周辺を掘り起こしている。矢野死刑囚から遺棄を指示されたとする男らが、捜索現場付近に遺体を埋めたと説明しているという。遺体が見つかれば、殺人事件として調べる方針。

 捜査関係者によると、殺害されたとされる男性は、東京都内で不動産会社を経営。1997年に参院議員が逮捕された「オレンジ共済組合事件」に絡んで国会で証人喚問を受け、49歳だった98年春から行方不明になっている。