[PR]

 JTBの顧客約679万人分の個人情報が不正アクセスされた問題で、観光庁は8日、問題点を検証する有識者会議の初会合を開いた。JTBが実施したシステム改善などの再発防止策について評価する意見が多く、観光庁は個人情報保護法に基づく是正勧告処分を見送る方針だ。

 JTBによると、問い合わせ窓口の専用フリーダイヤル(0120・589・272、午前9時~午後8時半)には3万件超の相談が寄せられている。「不審なメールマガジンが来た」など、流出した情報の悪用が疑われるものが350~360件あるという。