拡大する写真・図版 襲撃テロが発生したレストランの1階は机や椅子が散乱し、2階の窓は割れていた=8日午後7時48分、ダッカ、矢木隆晴撮影

[PR]

 バングラデシュ・ダッカの襲撃テロの現場となったレストランを8日夜、警察当局が朝日新聞記者に公開した。小さな湖に面し、本格的なピザなどで人気を集めたおしゃれな店は、窓ガラスが割れ、床にはテーブルといすが散乱。ピザ窯があった小屋は屋根が崩れ、近くにはぐしゃりとつぶれた車があり、事件の激しさをうかがわせる。立ち入り禁止線の手前にあるベンチには、20を超える白い花束が置かれていた。(ダッカ=貫洞欣寛)