[PR]

 民進党の岡田克也代表は参院選での野党共闘について、「共産党、各党との共闘というのは、市民が間に入り、その動きに私たちが賛同して一緒に戦ったということだ。これは新しい試みで、いままで政治にあまり関心の無かった若い人や若いママさんたち、色んな方がこの選挙戦で賛成してくれた。日本の民主主義にとって新しい動きで、さらに大きくなっていくことが期待される」と述べた。

 10日夜のテレビ東京の番組で語った。