[PR]

 サッカーの欧州選手権は10日、パリ郊外サンドニで決勝があり、ポルトガルが開催国フランスを1―0で破り、初優勝を果たした。これまでは2004年の自国大会の準優勝が最高だった。

 ポルトガルはエースFWロナルドが相手選手と接触して左足を負傷し、前半26分に途中交代するトラブル。それでもポルトガルは守りを固め、90分間で決着がつかず、延長にもつれ込んだ。延長後半4分、途中出場のポルトガルFWエデルが右足でミドルシュートを決めて先制し、フランスを無失点に抑えた。(サンドニ=河野正樹