[PR]

 女子重量挙げ(53キロ級)でリオデジャネイロ五輪に出場する八木かなえさん(23)=ALSOK=が12日、県庁を表敬訪問し、2度目の大舞台での健闘を誓った。

 八木さんは神戸市出身。中学生のときに見学に訪れた県立須磨友が丘高校(神戸市須磨区)で重量挙げと出会い、同校に進んだ後に本格的に取り組み始めた。今も全国各地である合宿の合間に帰郷し、有馬温泉で疲れを癒やすという。

 153センチの体で、100キロを超すバーベルを持ち上げる。その時に見せる笑顔がトレードマークだ。初の五輪出場だった前回ロンドン大会では12位。この日、井戸敏三知事は「ロンドン以上の活躍を。あと一踏ん張りを期待しています」と激励。八木さんは「4年前の経験を生かし、8位入賞を目指したい」と意気込みを語った。