[PR]

 野良猫と住民のトラブルや殺処分を減らそうと、岩国市の立場愛さん(35)がボランティア団体「横山地域ねこねこ団」を立ち上げた。野良猫を「地域猫」として世話し、住民との共生をめざす試みだ。

 岩国市の観光地で、錦帯橋そばの横山地区。吉香公園は樹木が茂り、捨て猫が絶えない。観光客がえさを与えることもあり、猫が増えているという。

 立場さんは「多くの人の目に触れる横山で猫と共生するモデルケースにできないか」と考え、「ねこねこ団」を発足。新たな飼い主への譲渡を仲立ちしたり、猫に避妊去勢手術を施したりする。フンの始末や募金活動にも取り組む考えだ。

 「ねこねこ団」の名称は「猫が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら