[PR]

 野鳥を木彫りでリアルに再現したバードカービングのギャラリー「オオタカ」が太田市浜町にオープンした。旧ギャラリーの場所に道路計画が持ち上がり、愛好家の津久井英雄さん(74)が移転、新築した。記念展示会が23日まで開かれている。入場無料。

 1997年にスズメの木彫りを見て感銘を受け、カービングの道に入った。4年前からは東京都内の木彫家に師事し、全国コンクールに6年連続で入選。2年後には米メリーランド州で開かれる世界大会に挑むという。

 これまでに200点以上を作り、ギャラリーにはこのうち約50種、70点が並ぶ。翼を広げたオオタカや小魚を仕留めたカワセミ、卵と巣を守るコゲラのつがいなど、どれも本物のような躍動感に満ちている。大半は実物大で、県内で見られる鳥たちという。

 ベトナム産の角材を使って電動…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら