[PR]

 大相撲名古屋場所は14日、愛知県体育館で5日目の取組があり、白鵬は宝富士に、綱とりの稀勢の里は栃煌山と、ともに平幕に敗れる波乱があった。全勝だった照ノ富士、嘉風、千代鳳、荒鷲にも土がつき、勝ちっ放しは平幕の逸ノ城だけとなった。日馬富士は1敗を守った。琴奨菊は初顔の御嶽海に快勝し、初日を出した。

 中入り後の勝敗は次の通り(左側が勝った力士)

 輝  おしだし  荒 鷲

錦 木 よりきり  豊 響

玉 鷲 おしだし  佐田富

佐田海 おしたおし 北磻磨

徳勝龍 おしだし  蒼国来

大栄翔 おしだし  豪 風

貴ノ岩 おしだし  大翔丸

碧 山 つきだし  千代国

逸ノ城 おしだし  嘉 風

正 代 よりきり  千代鳳

 勢  おしだし  遠 藤

栃ノ心 はたきこみ 琴勇輝

高 安 うわてなげ 魁 聖

松鳳山 よりきり  照富士

豪栄道 こてなげ  隠岐海

琴奨菊 おしだし  御嶽海

栃煌山 つきおとし 稀勢里

宝富士 こてなげ  白 鵬

日馬富 よりきり  妙義龍

こんなニュースも