[PR]

 リゾート地として日本人にも人気のフランス南部ニースで、花火客にトラックが突っ込んだ事件では、今のところ日本人観光客の被害は確認されていない。ただ、欧州での相次ぐテロを受け、国内の旅行業界は夏休みの旅行シーズンへの影響を懸念している。

 「この1年テロが続き、『欧州は危ない』というイメージを持たれている」。欧州への個人旅行専門会社(東京都)の担当者はそう語る。

 フランスでは昨年11月にパリで同時多発テロが発生し、130人が死亡。今年3月にはベルギーのブリュッセルで空港や地下鉄が襲われ、32人が死亡した。6月にはトルコ・イスタンブールの国際空港で外国人を含む44人が死亡するテロが発生した。

 観光庁によると、フランスへの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら