[PR]

 トルコのボズダー法相は17日、未遂に終わったクーデターに関与したとして約6千人を拘束したと述べた。陸軍の幹部など複数の将官や大佐らが含まれる。またトルコ政府はクーデターを首謀したのは米国亡命中のイスラム教指導者ギュレン師だとして、米国に同師の引き渡しを求めた。

 ロイター通信によると、トルコ外務省は17日、今回の反乱で少なくとも290人が死亡したと発表した。このうち100人以上が反乱勢力の兵士ら。負傷者は1400人以上としている。

 政府は16日、2839人の軍人を拘束したと発表。地元メディアによると、このうち高級幹部はアーデム・フドゥティ陸軍第2軍司令官、エルダル・オズトゥルク陸軍第3軍司令官、アキン・オズトゥルク元空軍司令官らで、トルコ紙によると将官40人以上、大佐が29人いるという。軍トップのフルシ・アカル参謀総長は15日夜に反乱勢力に拘束され、16日に救出された。この間、陸軍第1軍司令官が代行を務めた。また2745人の裁判官と検察官に逮捕状を出し、これまでに拘束されたのは少なくとも135人に上る。

 政府は反乱を機に、軍と司法権…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら