[PR]

 18日午後5時20分ごろ、奈良県大和高田市大中東町の高田川で「子どもが流されている」と通行人から119番通報があった。消防隊員が駆けつけ、約25分後、水深約2メートルの川底に沈んでいる男児を発見し、同県橿原市内の病院に搬送したが、その後死亡が確認された。

 高田署によると、男児は市内の小学4年生(9)。小6の兄や同級生ら計5人で遊びに来ていたという。発見現場の上流側の水深30センチほどの場所で遊んでいて流されたとみられる。