[PR]

藤村忠寿(HTB「水曜どうでしょう」チーフディレクター)

 占いのような性格診断をしてもらったら、僕は「金儲(もう)けの才覚が異常に高い」と言うんですよね。「やることがすべて金儲けにつながる」と。「それにしちゃあ大金持ちになってないぞ」と思いつつ、確かに水曜どうでしょうのDVDはこれまでに400万枚以上を売り上げて、売上高は160億円。Tシャツとかフィギュアとか様々なグッズも作っていて、総売上高は数百億円に上ります。でもね、これって「金儲けのためにやったこと」じゃないんです。

 僕はテレビ局の社員ですから基本的には番組を作って放送していればそれでいいんです。でも水曜どうでしょうという番組は本当におもしろくて、放送するだけじゃなくDVDという記録媒体に残しておきたくなった。それで番組のレギュラー放送をやめてその制作を始めた。仕事として会社でやり続けるためには、それなりに売れてもらわなくては困ります。売れるためには内容を充実させるのはもちろんのこと、パッケージデザインから封入する冊子まですべてにおいて手抜きはできません。そうやって作るうちに400万本が売れ、今でも立派な仕事になっているというだけのことなんです。

 番組関連グッズも、まず最初に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら