[PR]

 石川県能美市がウルトラマンシリーズの怪獣ジャミラの九谷焼フィギュアを100体製作した。8月に一体800円で販売する予定。

 「故郷は地球」の回に登場するジャミラは元宇宙飛行士で、見捨てられた地球に復讐(ふくしゅう)する。悪と正義を単純に分けない物語が人気で、脚本は同市出身の故・佐々木守さんが手がけた。

 放送開始50年と佐々木さん没後10年の記念企画。テロや憎悪犯罪が世界で起こる中、「大切な視点を伝えたい」と担当者。