[PR]

 政務活動費をだまし取ったとして詐欺罪などに問われた元兵庫県議の野々村竜太郎被告(49)を懲役3年執行猶予4年とした神戸地裁の判決が確定した。控訴期限の20日までに、野々村被告も検察側も控訴しなかった。

 6日の判決によると、野々村被告は2011~13年度に城崎温泉(兵庫県)や東京などへの日帰り出張を計344回したなどとする架空の書類をつくり、政活費913万円をだまし取った。