[PR]

 8月1日の「水の日」のPRのため、ミス日本「水の天使」の須藤櫻子さん(22)が21日、朝日新聞東京本社の読者交流スペース「A・RING(エー・リング)」を訪れた。首都圏はこの夏、水不足が懸念されるだけに、限りある水を大切にして、と訴えた。

 須藤さんは大学4年生。「水の天使」に選ばれてから、ダムや水道施設、働く人たちを訪ねるうち、食器の洗い方など、ふだんの生活も変わったという。

 首都圏の利根川水系では取水制限が続く。「水不足といわれても、東京の人は水源地の近くの人に比べて危機感が薄いように感じる。水の日を知ってもらい、多くの人の意識を高めていきたい」。

 水の日は1977年に国が制定…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース