[PR]

 スマートフォン向けのゲーム「Poke(eはアクセント付き)mon GO」(ポケモン ゴー)をめぐり、政府機関の内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が、「危険な場所には立ち入らない」といった注意を呼びかけている。個別のゲームへの指摘は極めて異例だが、NISCは「注目度が高いため安全に遊ぶ方法を早めに伝えたかった」としている。

 21日夜の時点で日本でのサービスは始まっていない。先行している欧米では大ヒットしていることもあり、早く遊びたいという声は高まっている。

 NISCは20日夜、プレーヤーのことを示す「ポケモントレーナー」に向けたお願いというチラシの画像を、ツイッターなどを通じて投稿した。「個人情報を守ろう」「会おうという人を警戒しよう」など、九つの注意点をイラスト入りで示した。反響は大きくツイッターでは2万5千回以上リツイートされた。

 ポケモンゴーはアプリを無料で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら