[PR]

 日本テレビ系の長寿演芸番組「笑点」の放送開始50周年を記念する特別展が、下京区の京都高島屋7階ホールで開かれている。

 1966年に始まった笑点は、5月に50年を迎えた。笑点の再現舞台や、「大喜利の座布団(ざぶとん)」体験コーナーなどが設けられ、番組の歴史や裏側を紹介している。

 会場では、5月まで10年にわたって司会を務めてきた桂歌丸さん(79)の巨大人形が、両腕を広げ笑顔で来場者を迎えてくれる。歌丸さんは50周年を機に勇退を表明し、番組初の終身名誉司会者に就任。その功労も含め、文化関係者文部科学大臣表彰を受けている。

 展示の担当者は「九谷焼豆皿などさまざまなグッズコーナーもあります。笑点の世界を身近に楽しんでほしい」と話す。31日まで。入場無料。(北垣博美)

こんなニュースも