[PR]

 火山活動のため、神奈川県箱根町で一部区間が運休していた箱根ロープウェイが、26日から全線運行を再開する。大涌谷(おおわくだに)も主な観光エリアが立ち入り可能となり、車で行くことができるようになる。

 県の箱根山火山防災協議会が22日に発表した。警戒区域の設定は続けるが、火山ガス濃度が安定的に下がり、救護室が設置されるなど安全対策も整ったと判断した。

 運行が再開するのは、箱根ロープウェイの早雲山(そううんざん)―大涌谷駅間。通行止めになっていた大涌谷駅周辺までの県道と、名物「黒たまご」を販売する土産物店があるエリアも、午前9時から午後5時まで立ち入り可能となる。大涌谷のハイキングコースと自然研究路は立ち入り禁止が続く。