[PR]

 スマートフォンのゲーム「Poke(eは鋭アクセント付き)mon GO」(ポケモンGO)のサービスが日本で始まった22日、宮城県大崎市でゲームに夢中になった男性2人が集合住宅の敷地内に入り込むトラブルが起きた。

 古川署によると、午後3時ごろ、大崎市三本木蟻ケ袋の市営住宅の住人から「敷地内に入ってきた見知らぬ男性と口論になった」との内容の110番通報があった。古川署員が駆けつけたところ、外国籍の男性2人がスマホの画面に映った敷地内に現れるポケモンを探すため、通路を歩き回っていたのを住民の男性が注意し、口論になったという。

 敷地と道路の境にさくなどはなく、だれでも出入りできる。立ち入り禁止の看板もなかったため、同署員は2人に敷地内には入らないよう注意するだけにとどめた。2人は反省した様子だったという。(船崎桜)