[PR]

 インドネシアの行政改革省は20日、「ポケモンGO」など、GPSを使ったゲームを公的機関の職員が職場で使うことを禁止する通達を出した。「政府機関の安全と機密の保持を脅かしかねない」と説明する。

 同国では、「ポケモンGO」はまだ公式には配信されていないが、口コミで「非公式」の入手方法が広まっている。ファンの集会がジャカルタの大型競技場で開かれ、地元メディアも連日報道するなど、すでに社会現象だ。地元報道によると、プラモノ内閣官房長官も15日、「大統領府にもポケモンがいるぞ」と報道陣に語ったほどだ。

 だが西ジャワ州で18日夜、プレー中のフランス人の男が軍の敷地内に許可無く迷い込んだとして逮捕される事件が発生。政府の警戒が強まった。

 大統領府内には「ポケストップ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも