[PR]

 親しみやすい自衛隊をPR――。安全保障法制が注目されるなか、自衛隊がソフト路線の広報活動を加速させている。市民になじみの薄い活動を理解してもらうのが狙いだ。ただ、軍事組織の「こわもて」ぶりが垣間見え、議論になるケースも出ている。

 〈この今を、未来を、守る〉。タレント・壇蜜さんがほほえむ横にこんな文言が浮かぶ。自衛官募集ホームページ(HP)だ。〈まずはWEBで 体験入隊!!〉との呼びかけもある。

 防衛省は昨年、壇蜜さんを「リクルート隊長」に任命。HPでは、壇蜜さんが自衛隊に体験入隊した時の動画も公開している。制服姿の壇蜜さんが隊員の指導を受けながら匍匐(ほふく)前進や手旗信号に挑んでいる。

 壇蜜さんがHPに登場した昨年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら