[PR]

 大相撲名古屋場所は23日、愛知県体育館で14日目の取組があり、横綱日馬富士が大関豪栄道を上手投げで退け、2敗のまま単独トップを守り、8度目の幕内優勝に王手をかけた。3敗同士の結びの一番で、大関稀勢の里が横綱白鵬を突き落としで破り、3敗を堅守した貴ノ岩とともに千秋楽まで優勝の可能性を残した。

 中入り後の勝敗は次の通り(左側が勝った力士)

錦 木 こてなげ  徳勝龍

玉 鷲 おしたおし 大栄翔

豪 風 はたきこみ 荒 鷲

北磻磨 おしだし  逸ノ城

碧 山 はたきこみ  輝 

遠 藤 よりたおし 豊 響

嘉 風 はたきこみ 佐田海

松鳳山 うわてなげ 佐田富

千代鳳 したてなげ 隠岐海

貴ノ岩 つきだし  宝富士

蒼国来 よりきり  御嶽海

栃煌山 よりきり  正 代

大翔丸 おしだし  琴勇輝

妙義龍 おしだし  魁 聖

栃ノ心 よりきり   勢 

高 安 おしだし  照富士

日馬富 うわてなげ 豪栄道

稀勢里 つきおとし 白 鵬

こんなニュースも