[PR]

小池百合子氏 都知事選・主な候補者の横顔

 自民党の推薦を受けずに知事選に立った。その覚悟を「崖から飛び降りた」と表現。「リスクをパワーにして挑戦するというのは、癖(へき)ですね」

 兵庫県芦屋市出身。「世界を舞台にしたい」と関西学院大を中退し、エジプトのカイロ大へ。ニュースキャスターとして人気を博したが、1992年に政治家に転身した。2005年の郵政解散で、小泉純一郎首相(当時)の「刺客」として東京10区でくら替え出馬し、当選。現在につながる地盤を築いた。

 「人のまねはするな」が両親の教え。環境相時代、軽装で働く「クールビズ」を提唱し、いまや夏の定番スタイルになった。今回の知事選でも無電柱化や残業ゼロを掲げ、「当たり前」からの変革を訴える。

 趣味は「仕事」。同居するいとこ夫婦の1歳と3歳の子どもたちや、愛犬と遊ぶのが息抜きだ。(八角健太)