[PR]

 相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で刃物を持った男が暴れ、多数の死傷者が出た事件で、神奈川県警に身柄を確保された男が調べに対し、「障害者なんていなくなればいい」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、男は20代で、この施設の元職員。26日午前3時過ぎ、「自分がやりました」と警察に出頭してきたという。