[PR]

 相模原で多数が死傷した事件に関し、米ホワイトハウス・国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は25日、声明で「相模原で起きた憎むべき攻撃で亡くなった人たちの家族らに、米国は最も深い哀悼の意を表する」とした。

 声明では負傷者の早期の回復を祈り、「このような暴力は絶対に許すことができない。障害者施設で起きたということは、さらに嫌悪感を増し、良識を欠いた犯行だ」と非難した。「米国人の思いは日本の友人たちとともにある」とした。(フィラデルフィア=杉山正)

こんなニュースも