[PR]

 回転ずし大手各社が風変わりなサイドメニューに力を入れている。カレーパンにメロン丸ごとデザートなど、すしとは食い合わせが悪そうなものばかり。すし店であっても、あえてすし以外の多様なメニューを充実させ、幅広い客層を呼び込もうとしている。

 「サイドメニューの最高傑作を堪能してほしい」。回転ずしチェーン「無添くら寿司」を展開するくらコーポレーションの田中邦彦社長が26日、東京都内で披露した新商品は、カレーパンとコーラだった。

 「シャリカレーパン」と名付けた商品は、1個162円(税込み)。半分に切ったパンの表面だけを揚げ、中にカレーと酢飯を混ぜた具を挟んだ。同社が1年前から出す、酢飯を使ったカレー「すしやのシャリカレー」の派生商品だ。

 「シャリコーラ」は、米麴(こ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら