[PR]

 安倍晋三首相は26日午前の自民党役員会で、神奈川県相模原市の障害者施設での殺傷事件について「多数の方がお亡くなりになり、重軽傷を負われた。心からご冥福、お見舞い申し上げる。真相解明をしていかないとならない。政府としても全力を挙げていきたい」と述べた。

 菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、事件現場などに厚生労働省の職員2人を派遣し情報収集にあたらせていると説明。「二度とこういうことが起こらないよう、厚労省を中心に関係省庁が協力して、再発防止策を早急に検討して対応したい」と語った。

 林幹雄経済産業相は同日午前の閣議後会見で「非常に残忍で、とても許せないという行為だと思う。亡くなられた方にお悔やみを申し上げたい」と語った。