[PR]

 26日午前9時10分ごろ、航空自衛隊小松基地(石川県小松市)に米軍嘉手納基地(沖縄県)所属のF15戦闘機が緊急着陸し、小松空港と共用する滑走路が約25分間、閉鎖された。小松基地によると、油圧系統の不具合が原因とみられるという。

 同基地では25日から日米共同訓練が始まり、26日は午前8時ごろから、米軍機4機と空自機4機が日本海上空で演習をしていた。

 この影響で日本航空184便小松発羽田行きの出発が約20分遅れたほか、全日空751便羽田発小松行きの着陸が約35分遅れた。