[PR]

 社会現象となっているスマートフォンゲーム「ポケモンGO」について、長崎市は、長崎原爆資料館の周辺にゲーム上で設定された、アイテムなどを入手できる拠点「ポケストップ」を削除するよう、ゲーム運営側に求めた。市は「資料館は原爆の実相を伝える場所で、支障が出てはいけない」と説明している。

 ゲーム配信後に、職員が確認したところ、原爆資料館の入り口や周辺の慰霊碑付近にポケストップがあることがわかり、市平和推進課が25日に要請した。今のところトラブルは確認されていないが、未然に防ぐため削除依頼をしたという。(岡田将平)