[PR]

 ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相にとって、ラオスの首都ビエンチャンでの東南アジア諸国連合(ASEAN)の一連の外相会議は、3月末の新政権発足後初の国際会議デビューの場となった。

 26日まで開かれた会議には、連日、ミャンマーの伝統衣装姿で参加。24日の開会セレモニーでは壇上でASEAN各国の外相と握手を交わし、笑顔で記念写真に納まった。ASEAN外交筋によると、会議では各国外相をはじめ、多くの参加者がスーチー氏の発言に聴き入り、熱心にメモをとっていたという。

 スーチー氏は3月の外相就任後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも