[PR]

 井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)は26日、今年5月に国内最高齢となる69歳で死んだアジアゾウ「はな子」のお別れの会を、9月3日午前11時から園内の芝生広場で開くと発表した。

 お別れの会では、永井清園長や飼育担当者がはな子に対する別れの言葉を述べ、一般参加者からの献花を受け付ける。参加は無料だが入園料が必要。はな子は1954年から同園で飼育され、今年5月26日に呼吸不全で死んだ。死後、同園には8804筆のメッセージが寄せられ、献花は5253束に上った。