[PR]

 2年前、インターネットの「クラウドファンディング」で資金を募り、銚子電鉄の事故車両の修理を支援した県立銚子商業高校の生徒たちが、同じ手法で今度は老朽化した駅舎の修繕に乗り出した。その一環として手がけた犬吠駅前広場の壁画が27日、完成した。

 「銚電メイクアッププロジェクト」(https://readyfor.jp/projects/8591別ウインドウで開きます)と名付けて、9月30日までに100万円を集める目標を掲げ、支援を呼びかけている。

 3年生の36人が銚電本社のある仲ノ町駅の修繕を目指す。うち4人が中心となってクラウドファンディングを進めている。

 大正時代から使われているとさ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら