[PR]

 阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オーリテイリングは27日、堺北花田阪急(堺市)を来年7月末に閉店すると発表した。大型商業施設「ダイヤモンドシティ・プラウ」(現イオンモール堺北花田)のテナントとして2004年に開店したが、周辺に大型施設が相次ぎ出店して売り上げが伸び悩んでいた。

 営業フロアは地上3階、営業面積は1万6千平方メートルで、イオンモールの中核テナントとなっている。この日記者会見した阪急阪神百貨店の林克弘専務によると、この店は年100億~105億円の売り上げを維持すれば1億円ほどの営業利益が出る構造だった。

 だが、14年にららぽーと和泉…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら