[PR]

 ベトナム・ホーチミン市で入国手続きを終え、返却された中国人女性の旅券に書かれた中傷的な落書きが、中国国内で怒りを呼んでいる。中国が独自の権利を主張する南シナ海の「9段線」がデザインされている部分に「FUCK YOU」と書かれていた。

 事態を重く見た地元の中国総領事館は27日、「中国公民の人格を傷つけるもので憤慨している」と抗議し、ベトナム側に徹底的な調査を求めている。

 中国メディアによると、中国人女性は23日、広州からホーチミンに到着し、入国手続きを受けた。返却された旅券を見ると、8ページと24ページに印刷された中国の地図の9段線を点線で囲んだ部分に、それぞれボールペンで落書きされていた。

 中国の旅券には、2012年に発行が始まった最新版から9段線がデザインされるようになり、ベトナムやフィリピンなどが反発。ベトナム政府は対抗措置として、中国の新旅券に原則として「入国印」を押さない運用をしている。(北京=西村大輔)

こんなニュースも