[PR]

 27日午後11時47分ごろ、茨城県北部を震源とする地震があった。同県日立市や常陸太田市で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・3と推定される。茨城県では5月にも震度5弱の地震があった。

 ほかに、水戸市、茨城県ひたちなか市、福島県いわき市、栃木県真岡市などで震度4、群馬県桐生市や埼玉県熊谷市、千葉県成田市など関東地方の広い範囲で震度3を観測した。

 東京電力によると、地震直後から茨城県南部の稲敷市、河内町で約800世帯が停電した。日本原子力発電によると、運転停止中の東海第二原発(茨城県東海村)で異常は確認されていない。

 JR東日本によると、地震の影響で東北新幹線が大宮―那須塩原間で運転を一時見合わせたが、約20分後に再開した。

 茨城県によると、28日午前0時40分現在、地震による負傷者や火災の情報はないという。