[PR]

 横浜市内の障害者支援施設を破壊し、職員に危害を加えるとする脅迫メールを送ったとして、神奈川県警都筑署は、同市の無職男(34)を威力業務妨害の疑いで逮捕し、29日発表した。容疑を認めているという。

 署によると、男は27日午後10時半ごろ、横浜市磯子区内の就労支援施設に、同市都筑区茅ケ崎中央の障害者支援施設を「破壊しに行きます」「施設の職員に危害(最悪の場合は抹殺も)を加えざるを得ません」などと脅すメールを送り、障害者支援施設の業務を妨害した疑いがある。

 同施設は、自閉症などの知的障害者への就労支援を行う障害福祉サービス事業所。メールを受けて施設は28日午後、職員と利用者計12人を避難させたという。

 障害者施設を巡っては、相模原…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら