[PR]

ウォッチ 米大統領選2016

 民主党大会最終日の28日、大統領候補になったクリントン氏の演説よりも会場がさらに沸いた場面があった。2004年にイラクで、仲間の米兵を自爆テロから守ろうとして戦死したフマユン・カーン大尉の父親、キズル・カーン氏が舞台に立った時だ。

 妻と並んで「国への揺らぎのない忠誠心を持つ、愛国的なイスラム教徒の米国人としてここに立っていることを誇りに思う」と切り出したカーン氏は、夢見て米国へ移住したことや、自慢の息子の話をした後、共和党の大統領候補のトランプ氏の話に移った。

 「テロ防止」を理由に、イスラ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら