[PR]

 安倍晋三首相は31日午前、首相官邸で鈴木宗男元衆院議員と面会し、9月2日に予定されるロシアのプーチン大統領との首脳会談をめぐり意見交換した。鈴木氏によると、首相は12月に予定されるプーチン氏の訪日について「正式に詰めたい」と語り、首脳会談での日程合意に意欲を示したという。

 日ロ両政府は12月上旬、首相の地元・山口県で首脳会談を開く方向で調整している。首相は、北方領土の「2島返還」をうたった1956年の日ソ共同宣言から今年で60年になることにも触れ、「大きな節目の年だから、しっかり日ロ関係に取り組んでいきたい」とも述べたという。