皇太子ご夫妻と長女愛子さまは1日、東京都千代田区の科学技術館を訪れ、水の日を記念した「水を考えるつどい」に出席した。宮内庁によると、愛子さまが公的な式典に出席するのは初めてという。

 皇太子さまは長く水の研究を続けている。愛子さまも水問題に関心があり、様々な経験をさせたいとの皇太子ご夫妻の意向もあってご一家での出席となった。この日の式典のあいさつで、皇太子さまは「今後とも、水資源対策が一層充実されることが望まれます」と述べ、愛子さまは客席から見守った。