【動画】中州に取り残された釣り人らを防災ヘリで救助=山形県消防防災ヘリ「もがみ」撮影
[PR]

 山形県舟形町長沢の最上小国川で2日夕、急な増水で釣り人計3人が中州2カ所に取り残された。県の防災ヘリ「もがみ」が3人とも上空からつりあげて救出した。

 最上広域市町村圏事務組合消防本部や新庄署によると、長沢橋の下流350メートル付近で取り残されたのは川崎市在住の男性(72)。そこから下流650メートルでも、さいたま市在住の男性(70)と弟(67)が取り残された。いずれもアユ釣りなどをしていたという。午後4時半から5時ごろに続けて通報があった。3人とも目立ったけがはないという。

関連ニュース