[PR]

 異性や有名人、占師らになりすまして、有料のメール交信サービスなどを利用させる「サクラサイト商法」の被害が後を絶たない。同商法の中では、出会い系サイトの被害が減少傾向を示す一方、ネット関連の詐欺的手口が多様化している。京都弁護士会は24日に無料の電話相談を実施し、注意を呼びかける。

50歳女性1件1500円 「ずるずる」4000件

 「いま振り返るとほんとにバカだと思うが、ずるずると抜け出せなくなって」

 府内の会社員女性(50)は昨…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら