[PR]

 カドカワとIT関連企業ドワンゴが手がけるインターネット利用の通信制高校「N高校」の教育拠点「長島大陸Nセンター」が3日、長島町役場に発足した。ホームステイ先の農家や漁業者のためにホームページや動画を制作する職業体験プログラム「島TECH(テック)」の受講生を9月から受け入れる。

 受講生は町特産のブリ、デコポン、ジャガイモの生産者の家に3週間滞在。現場で作業を手伝いながら、N高校の教材を使って仕事をPRするウェブページ、アプリ、動画の制作に取り組む。受講料や申込先は8月中に公表する。このほか、動画制作を学ぶ高校生、大学生対象の1泊2日~3泊4日程度の合宿プログラム「メディアキャンプ」も用意した。

 町は、町役場最上階の展望室をNセンターに改装した。インターネットを利用してN高校の授業も受講できる。DeNA(ディーエヌエー)のゲームプロデューサーだった東大OBの神明竜平さん(27)とイルカの化石を研究する京大大学院生の丸山啓志さん(31)を地域おこし協力隊員に採用し、センターの常駐スタッフに充てた。

 2007年に県立長島高校が廃…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら